Home » 新着情報, 阿波座製品開発室 » 【開発室・第3回】南海1521系片運化パーツセット

【開発室・第3回】南海1521系片運化パーツセット

2013年06月13日 category : 新着情報, 阿波座製品開発室 

第3回の今回は『南海1521系片運化パーツセット』です。
Nゲージ『南海1521系』の両運車を片運化する為のパーツです。
南海電気鉄道株式会社商品化許諾申請中


商品内容です。
ロスト製の妻面パーツと、切り継ぎ用の側板&窓ガラス&屋根パーツが各1両分セットされています。
両運車1両はお客様にて別途ご用意ください。妻面の窓ガラスは透明プラ版などで、各自工夫してください。


1521形(奇数車)を製作する場合は、乗務員ドアの背が高い方を切断します。
切断した個所に戸袋1つと窓1つ分の側板を継ぎ足し片運化します。


3901形を製作する場合は両側の運転台を切断し、乗務員ドアの背が高い方を反対側へ移設します。


切り継ぎ後の写真です。【左】1521形(奇数車) 【右】3901形


完成見本です。現在ランボードやベンチレーターなど屋根周りのパーツを企画中ですが、JNMA以降の発売見込となっております。作例では代用品を使用しております。

また、床下機器については、先週ご紹介いたしました『南海1521系床下機器パーツセット』、ジャンパ栓は発売済みの『南海ジャンパ栓&エアーホース台座パーツセット』、台車には別売予定のブレーキテコパーツ[拡大画像]を取り付けています。
前頭板については発売済みの当店オリジナル商品『南海電車前頭板ステッカー『高野線用 vol.2』』に汐見橋線分が収録されています。本線系統の支線(高師浜線・天王寺線・多奈川線・加太線・和歌山港線)分については、後日発売予定です。

発売時期は他のパーツ類と同じく、7/7に東京で開催される第19回JNMAフェスティバルにての初売を目指しております。
価格は1両分で1680円(税込)を予定しています。

次回は南海から離れて、近鉄関連の商品をご紹介する予定です。お楽しみ!

当店オリジナル商品取扱店

Copyright(c) 2013 レールクラフト阿波座 All Rights Reserved.