Home » 阿波座製品開発室 » 【開発室・第11回】近鉄50000系しまかぜグレードアップ加工

【開発室・第11回】近鉄50000系しまかぜグレードアップ加工

2014年12月02日 category : 阿波座製品開発室 


11回目の今回は、いつもとは少し趣をかえて、先日限定品が発売となりましたTOMIX製『近鉄50000系しまかぜ』のグレードアップ加工をご案内いたします。

窓が大きく車内からの眺望が素晴らしいと評判のしまかぜ。
当然外から車内がよく見えますので、車内を塗装してしまおう!というのが今回加工のメインです。

 
 
 
上からグレードアップ加工品ボディ(オプションの配管加工済)、未加工品室内、グレードアップ加工品室内です。
グレードアップ加工品の室内は試作状態につき、モ50202(M車)については仮塗装の写真です。
本番の仕様では他の車両同様、壁も塗装いたします。

各車両の細部をご紹介します。
まずは両先頭車のク50602、ク50102です。
 
客室はもちろん、運転席も塗装。
客室の床は緑、座席はベージュで塗装し、枕カバーなど細部の塗り分けもしております。
 
中間車のモ50502(Wパンタ付T車)も同様の客室内塗装をしております。

続いて、カフェ車両のサ50402です。
 
2階席と1階席の座席の色の違いを再現。
壁や床も塗装しております。

次は、サロン席と個室のあるモ50302です。
 
サロン室・個室部分ともに座席とテーブルは塗装で再現し、枕カバーはカッティングシートからの切り出しです。
個室部分のドアですが、なんとか再現できないものか現在検討中です。
 

最後に、動力車のモ50202ですが、現在試作状態ですので本番の仕様での加工品が届き次第、ご案内いたします。

上記の室内塗装と下記の床下機器の塗装+パンタグラフの塗装が基本加工です。
 

 

そのほか、オプションでパンタグラフ周りの配管加工、妻面の配管加工、シートの方向転換、シートバックテーブルの取付加工を承ります。
 

オプションとなる配管の加工例です。妻面はケースの出し入れの際に破損する恐れがあるのでモールドをそのまま残し、そのモールドへ真鍮線を接続するような仕様にしております。
なお、妻面の配管加工も承りますが、別料金とさせていただきます。

気になる加工料は以下の通りです。

加工内容 価格(税抜)
【基本加工】室内塗装+床下機器塗装+パンタグラフ塗装(6両分) 25,000円
以下、オプション加工
(オプションのみの加工はお受けいたしかねます。)
配管加工(屋上のみ・3両分) 15,000円
配管加工(屋上&妻面3両分)+妻面ステップ別パーツ化(6両分) 30,000円
シート方向転換(2両分・大阪難波行 or 名古屋行) 15,000円
シート方向転換(1両分・賢島行)
※動力車は変更できませんので、先頭車1両のみの変更となります。
7,500円
シートバックテーブル取付(4両分) 15,000円
室内灯取付(6両分・室内灯代含む) 5,500円

上記には車両の代金は含まれておりません。
限定品6両セットにつきましては、当店在庫は完売となっておりますので、お持込での対応となります。
また、当店にて早割(25%OFFキャンペーン)でお買い上げいただきましたお客様につきましては、基本加工代を23,000円(税別)とさせていただきます。

なお、近日発売予定の基本セット+増結セットにつきましては、確保数に余裕がございますので、車両代金+基本加工で45,400円(税別)にてお承りいたします。

【お申込み・お支払いについて】
こちらの加工につきましては、工賃前払い制で申込み締切を設けさせていただき、各締切毎に10セットまでの受注とさせていただきます。
締切日までにお支払いただいた場合の納期予定は以下の通りです。
※締切日までにお支払のない場合は、次回締切分扱いとさせていただきます。

締 切 日 納期予定
第1回 2014年12月19日(金) 2015年1月31日(土)
予定数に達しました。
ありがとうございました。
第2回 2015年2月20日(金) 2015年3月28日(土)
予定数に達しました。
ありがとうございました。
第3回 日程調整中

第2回分は好評につき予定数に達しました。
第2回分で一旦受注を終了とさせていただき、第3回目以降につきましては第2回分の納品が完了次第日程を調整させていただきます。

12月6日(土)より店内にて加工サンプル品を展示予定です。是非ご覧ください。
ご注文お待ちしております!

【写真集】
 
 
 

当店オリジナル商品取扱店

Copyright(c) 2013 レールクラフト阿波座 All Rights Reserved.